健康被害と危険性|鳩による健康被害|原因解明と必要な対策法の提案

鳩による健康被害|原因解明と必要な対策法の提案

健康被害と危険性

飛んでいるハト

最近では、鳩の糞による健康被害が増加しています。そのため鳩への対策が注目され始めています。鳩の糞は街の景観をそこねる他に、金属を腐食させます。海外では鳩の糞が原因による鉄骨の腐食で起きた事故も確認されています。中でも一番深刻なのが人への健康被害です。人間に対する健康被害は多くあるので、一部を紹介します。
鳩の糞は匂いを放ち、糞が発する匂いで体調不良を訴える人もいます。また、鳩の糞は乾燥後に粉末状になり空気中に飛散してしまいます。それを人間が吸い込んでしまうため、アレルギーの原因となっています。時には、健康被害を引き起こすウイルスを媒介していることがあるため、大きな問題となっており、小さいお子さんや免疫力が低下している方などが吸い込んでしまうとクリプトコッカス症と呼ばれるものも発症する危険もあります。クリプトコッカス症とは、皮膚や肺、髄膜に感染し、咳が止まらなくなったり、場所によっては頭痛や錯乱が起きたりすることもある大変重度な病です。症状が風邪に似ているため風邪の薬を出されて中々治らないこともあるようです。他に人間にも寄生する寄生虫を宿しており、人にも寄生する可能性もあります。
近所に鳩が大量に糞をしているようなら、対策が必要です。最近では対策のグッズも増えてきているので、個人で対策することが可能です。自身やご家族の方が健康被害に遭わないためにも、鳩対策をする必要があります。対策方法には習慣を把握し、状況にあったものを活用していくといいでしょう。